instagram twitter facebook youtube

- スペイン留学プロジェクト -

FCプリマヴェーラの考えるサッカー留学とは、
単にサッカーのスキルアップだけではなく、育成年代で海外の環境に自ら触れ、
語学や文化の違いを感じ国際理解の心を育てること、
ホームステイ・練習・試合を通して外国人との交流を図ることで海外にたくさんの友達を作ること、
親元を離れ生活することで自立心をつけること、
そして1人のサッカー選手として、世界を体感する事を目的としています。

毎年春休み、
提携先クラブ:F.D.TALAVERA(フォルマシオン・デポルティーバ・タラベラ)へ練習参加をしています。

– 過去の実績 –



2014年
中村 凛太朗(11)卒業後 tfaへ
F.D.Talaveraのトレーニングへ初参加


2015年
西口 隼樹 (10)

初の小4世代での参加


2016年
西口 隼樹(11)卒業後 東京杉並ソシオFCへ
中村 健人(11)卒業後 東京杉並ソシオFCへ
是安 章吾(11)卒業後 東京杉並ソシオFCへ
加藤 拓美(11)卒業後 帝京中学へ

ESTRELLA de MÓSTOLES 2016 参加
バジャドリードC.F(スペイン2部)・インテルクプス(メキシコ)・モストレスU.R.J CA(スペイン)と対戦


2017年
石川 陽太(11)卒業後 tfaへ
山田 煌 (11)卒業後 東京杉並ソシオFCへ
松田 凰生(11)ー
福田 空海(11)卒業後 リオFCへ
中村 心咲(11)女子関東トレセン選出
門倉 幸樹(10)
木村 伊吹(10)

初の女子選手の参加
全選手がホームステイをし公立の学校へ通いながらの練習・試合参加


2018年
中村 心咲(12)女子関東トレセン選出
木村 伊吹(11)
門倉 幸樹(11)
梶田 我朗(11)
大根 悠資(11)
三反崎 雄飛(10)

TORNEO FÚTBOL NUEVO CÁCERES SAN ANTONIO 参加
全選手がホームステイをし公立の学校へ通いながらの練習・試合参加


– スペイン人指導者によるクリニック実績 –


2014年
パコサエスサッカークリニック開催

スペイン1部リーグ、アトレティコマドリードのユース監督、パコ・サエス氏を招いてのサッカークリニックを開催

2015年・2016年
アルフレドサッカークリニック開催

スペイン1部リーグ、バレンシアC.F.、CDレガネス等で活躍したアルフレド・バジャリ氏を招いてのサッカークリニックを開催